公開履歴
PCを見ている男性

ユーチューバーは基本的にスマホ1台だけでもデビューできるという手軽さが魅力で、素人でも簡単に始められる媒体です。最近ではたくさんのユーチューバーが誕生してきており、YouTuberで収入を得ることを目的に頑張っている人も多くなっています。
Youtubeの視聴者数も年々伸びているので、参入できる副業になります。パソコンがなくても誰もが持っているスマホだけで、生放送や動画などの配信をしていくことができます。チャンネル開設自体は誰でも行えるので、資金ゼロからの副業が可能になります。動画作成をすることができるアプリなどが存在しているので、そこから配信することで素人でもプロのような仕上がりにすることも可能です。収入は広告などを貼り付けることで増えていきますが、チャンネル開設をした上で、チャンネル登録者数によっても収入が違うので副業として稼ぐことができる人と、できない人には大きな差が出ることもあります。

生放送や撮影はスマホに初めから入っているカメラのアプリで進めていくことができ、特別なアプリなどをインストールする必要がありません。様々な場所で撮影することになりますが、室内の場合はできるだけ明るい場所で撮影をしていきます。特にYoutubeで収入を得たいなら、チャンネル登録をしてくれるユーザーを増やすことも目的の一つなので、見やすい動画作りをすることが大きなポイントです。スマホを壁に立てかけたり三脚などを使用し、最適な位置に固定することがコツになります。
屋外でも撮影をすることになりますが、手がぶれることがないようにツールなどを使って固定します。室内に比べ雑音が入りやすいことが屋外撮影のデメリットですが、声のボリュームを若干大きめにすることでそれが解消されることもあります。ゲーム実況などの動画を配信するときは、スマホ画面を録画するようになりますが、機種によってはパソコンを併用することが必要です。ユーチューバーとして顔を出しながら撮影をするか、しないかによって使用するアプリなども変わってくるので大きな分かれ道になります。
時間無制限でもありますし、広告などのロゴを入れることもなく録画をしていくので基本的には自分の顔を撮影することができません。これは顔を出したい人には不便なアプリになりますが、顔出ししたくない人にとっては最適のアプリです。また中には顔出ししながら録画できるアプリもあり、画面の隅の方に小さく表示されるタイプになります。インカメラの映像で撮影をすることになり、顔出ししたい人にとってはとっておきのアプリですし、動画の邪魔にもなりません。