• ホーム
  • 人気YouTuberになれるまでの時間と確立

人気YouTuberになれるまでの時間と確立

2019年10月14日

人気Youtuberになるためにはジャンル選定も必要で、特化型動画を撮影する時にもわかります。何も計画を立てずにジャンル選定を行うと、とてもリスクが高くなるので要注意です。継続的にYoutuberとして動画をあげていく時には、とても大きなポイントですが人気のジャンルを選択することでおこぼれをもらう可能性もあります。
人気のないジャンルであれば成功すれば自分だけ人気が出る可能性もありますし、その中で自分のオリジナリティを表現していくことができます。人気が出るためには動画を継続的にアップしていくことが大切で、特化型動画にしていくことがポイントです。難易度がそれなりに高くなりますが、ライバルが少ないという面では人気Youtuberの領域を獲得することにつながります。自分にしかない特技や魅力的な外見・人の目を引く外見などを売りにすることもコツですし、難易度を下げることができます。特技の一つとして話術がありますが、人を惹きつけるもっと聴きたくなるような話し方をする人は、それだけでオリジナリティがあり人気Youtuberになる可能性が広がります。コネがあっても、もともと話術がなかったりすれば、たくさんいるYoutuberの競争に勝てません。
大物Youtuberと言われるチャンネル登録者数が多い人たちからのコネを使い、人気を上げていく手法がありますが根本的に人気ジャンルに入ることで大きなメリットがあります。人気ジャンル内での競争は激しくなりますが、もし成功すると大きなチャンスとなりさらに稼ぐことができます。成功する確率が低いだけで、当たれば大きいので多くの人がトライしようとします。既にたくさんの動画を作成していて、そこから後に成功することが難しく時間との確立が必要です。ビジネスの面でも同様のことが言えますが、同様の部分を追求することがありません。
まだ誰もが参入していないような部分に取り組むことがポイントで、特に副業で行う人はジャンル選定をしっかりと行い、外れないようにします。ジャンルは国内だけではなく世界的な流行の流れに沿うような形がベストで、海外ではやっている動画ネタを取り入れることが簡単です。これにより将来的に見ても流行り廃りが予測できる形になり、人気がないジャンルで伸びる可能性のあるものもわかりやすくなります。この予測がつけば一人勝ちするチャンスも増えますが、基本的に収益の詳細を公表することは禁じられています。
同じくらいのチャンネル登録者や再生回数であっても収益を割り出すことができませんし、同様でもないのです。人によって単価が違いますし広告のつきやすさと内容によって大きく差が出ますし、動画の中にある広告を見たり、クリックされることで収益が発生する形になります。