• ホーム
  • YouTuberの動画撮影おすすめ機材

YouTuberの動画撮影おすすめ機材

2019年05月27日
パソコンを使っている男性の手

ユーチューバーとして本格的に動画をあげていく場合は、それなりの機材を用意することが理想的です。機材によって動画のクオリティも違ってくるので、自分のあったレベルのものを用意していきます。ユーチューバーの間でよく使われているのは、コンデンサーマイクで基本的に静かな場所で撮影し、クリアな音質を録音することに特化しています。
それとは反対にダイナミックマイクは価格が安いですが、それだけに余計なノイズが入る確率も高くなります。音質や価格のバランスを考えると、コンデンサーマイクの存在の方がコストパフォーマンスも良いですし確実な性能を期待することができます。初心者にも推奨されているのでユーチューバーになると決心した時に、購入することも一つの方法です。コンデンサーマイクを購入する場合は、音質にこだわって機種を選ぶことが推奨されます。コンデンサーマイクで気になることは耐久性ですが、取り扱いが雑でなければ簡単に壊れることはありません。水に濡れてしまったり机の上から頻繁に落とすようなことがなければ、そこまで壊れることがないといっても過言ではないでしょう。
ユーチューバーが使用するカメラには色々ありますが、ビデオカメラや一眼レフカメラ・スマホのアプリです。初心者で全くお金をかけたくないという場合は、スマホのアプリになりますが動画のクオリティはそれなりのものになります。推奨されるのはビデオカメラで、安さと使いやすさのメリットがあります。
ビデオカメラは1万円台から販売されていて、質の高い高画質の動画を撮影するときはさらにリーズナブルなものが購入できます。ビデオカメラは基本的に手ぶれ補正や、一眼レフよりも機能がシンプルなので初心者でも安心して使うことが可能です。顔を写す場合は照明はないよりはあった方がよく、三脚などで固定をして撮影することで質の高い動画が出来上がります。三脚で固定する照明は自宅で撮影する時に向いていますが、動画の編集をするためにはBTOPCなどのハイスペックなパソコンや機材が必要です。
容量が大きければ長い動画でもパソコンが重くなりにくく、簡単に編集をすることができます。BTOPCは一度購入すれば長く使えるものなので、本格的に始める時に手に入れておくと便利です。GoProは話題になっている小型のカメラですが、そのシンプルな操作性などから一部のユーチューバーの中で使われています。特にGoProは外出先で動画を撮ることが多い人に向いていて、重くないですしコンパクトに収まります。